親の要らないものが実はお金になるものだったりします。
うちの場合はそうだったのでご紹介します。
親がいらないといっていたブレゲを買取に出したら凄い金額になりました。
古いし動いていない様子だったのでどうかなーと思ったんだけど、
一応ネットで調べてみたらそんな動いてないブレゲを買い取ってくれる店を
発見し、査定依頼をしてみたらすごい金額でした。

思いもよらないものが出てくるし、要らないというものを
店に持って行けばそんなすごい金額になることも有る!
これが分かってから楽しくって。
親の要らないものはまだまだあるはずなので、探しています。
ただ、このような美味しいことは続かないな。
少し疲れてきました。
予想外にお金になりそう!そんなおいしいものはなかなか出てきません。
もはやこれまでか。

そう思っていた時に押し入れから見つけた布団は自分にとってうれしいものでした。
使っていない羽毛布団を見つけました。
羽毛布団は自分が頂いて使います。
あとはタオル類。
昔は贈り物は何かとタオルだったのか?ってくらい大量のタオルが出てきました。
どれも箱に入って状態がいいのでこれも持って帰ります。ありがたい。