あまり知られていませんが、オークションでブランド品の買取相場をある程度把握することができます。
例えば、あるブランド財布の落札価格が平均10000円だった場合、買取業者に持っていってもだいたいそのくらいで売れます。
これは、買取業者がオークションの落札価格を意識しているからです。
オークションで売った方が高く売れると思われてしまった場合、買取業者に売る人が減ってしまいます。
そうすると利益が減ってしまうので、経営が厳しくなります。
だから、買取業者はオークションの価格を常にチェックして、同等かそれ以上の価格で買い取りしようと思っています。
確かにこういった努力は必要かもしれません。
私もオークションの方が高く売れると思ったら、買取業者で売らないと思いますし。
昔であれば、オークションなんてやる人が少なかったので、そこまで気にする必要は無かったかもしれませんが、今はかなりの人がやっています。
そのため、買取業者も無視をする訳にはいきません。
特にリサイクルショップの買取価格は、かなりオークションの価格に近い傾向があります。